京都市・山科区にある歯医者【さくらぎファミリー歯科】

ブログ

ブログ
Blog

銀歯ではない保険適応の白い歯とは③

2021/09/30
スタッフブログ
こんにちは。

さて、前回に引き続き銀歯ではない保険適応の白い歯である
CAD/CAM冠に関してのお話です。

総合面から考えると
やはり従来の銀歯を使用するよりははるかに
メリットが多いことはご理解頂けたかと思います。

おさらいですが、
従来からの銀歯ではありませんので自然の歯に近い色合いです、金属アレルギーにも有効です。
しかし、反面保険適応外の白い歯に比べると、耐久性や強度が劣るため脱落や破損の危険性がやや高いと思われます。
また、CAD/CAM冠は保険診療の制度上すべての歯に適用できるわけではありませんので注意が必要です


また、どの歯科医院でも治療ができるわけではなく、
厚生労働大臣が定める施設基準に適合していると認可された歯科医院でのみ治療が可能です


これは個人的な意見ですが
やはり、国もCAD/CAM冠の適応を増やすことで
患者様へ金属をなるべく使わなくて良い方向へ
考えているのではないでしょうか。

今後もCAD CAM冠の適用範囲は増えていくことが

予想されておりますが厚生労働省が決定しますのでまだ今のところ確実な事は言えません。

諸外国のようにメタルフリー(金属をしない使用しない弛緩修復)治療が増えていく事は

我々歯科医師にとっても患者様にとっても喜ばしいことです










お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら
075-582-5030
初診WEB予約(24時間受付)
QRコードを読み込むか、ボタンを押してご予約ください。