京都市・山科区にある歯医者【さくらぎファミリー歯科】

ブログ

ブログ
Blog

  • ホーム
  • ブログ
  • <患者さま必見>虫歯治療後の歯科の被せ物治療とは?

<患者さま必見>虫歯治療後の歯科の被せ物治療とは?

2021/09/16
スタッフブログ
虫歯治療後の詰め物、被せ物について

詰め物、被せ物とは、、、


虫歯治療をした最後に、削った歯を
元の状態に詰めたり、被せたりするものです。


詰め物、被せ物には、保険適用の素材と
保険適応外(自費)の素材がと2種類あります。


よくイメージされるのは銀歯かと思いますが、
当院では保険適応の歯でも保険適応外の歯でも
白い歯を入れることが出来ます。


銀歯は白い歯と比較して、虫歯の再発率が高いことから、
できる限り、患者さまへは
提供しないようにしております。


何も説明されずに、銀歯を入れられた、、、
という患者さまの声をよく耳にします。


さくらぎファミリー歯科では、どんな被せ物、詰め物になるか
十分に説明してから、選んでいただくようにしております。



さくらぎファミリー歯科で
白い歯を手に入れませんか??





お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら
075-582-5030
初診WEB予約(24時間受付)
QRコードを読み込むか、ボタンを押してご予約ください。