京都市山科区新十条、椥辻周辺で歯科・歯医者をお探しの方はさくらぎファミリー歯科

電話予約
初診WEB予約

院内・設備

院内・設備 facilities

院内紹介

<span class="sub-color">受付</span>

受付

ご来院いただきましたら、まずは受付にお声がけください。お帰りの際も、歯科医師に確認したいことなどがございましたら、気軽に受付スタッフにお伝えください。

<span class="sub-color">待合室</span>

待合室

なるべくリラックスできるよう、本物の木を使用することで、歯科独特の雰囲気を取り払った明るい空間となっています。

<span class="sub-color">診療室</span>

診療室

診療室は半個室のつくりになっています。他の患者さまを気にすることなく治療を受けていただけます。

<span class="sub-color">受付</span>
<span class="sub-color">待合室</span>
<span class="sub-color">診療室</span>

設備紹介

クラスB滅菌器

クラスB滅菌レベルは、世界で最も厳しいヨーロッパの滅菌基準です。
クラスB滅菌レベルを満たした機器は、ヨーロッパの歯科先進国では多くの歯科医院で導入されていますが、日本ではまだまだ普及していません。
当院では、歯科先進国と同様に世界的高水準の衛生環境を整えていますので、安心して治療を受けていただけます。

CT/デジタルレントゲン

歯科用CTは3次元の立体画像で歯の根、神経・血管の位置、顎の骨の厚みなどを鮮明に映し出せるため、精密な診査・診断を行うことができます。
またデジタルレントゲンは、従来のレントゲンと比べて被ばく量が1/10ほどに抑えられるため、身体への負担の少ない検査が可能です。

口腔内3Dスキャナー

光学スキャニングによって、精密な歯型のデータを取ることができます。読み取ったデータから、コンピュータ上でお口の立体画像を再現。マウスピース型矯正装置製作の際などに使用し、精密なオーダーメイド装置を作ることができます。

マイクロスコープ

国内導入率10%以下の歯科用顕微鏡「マイクロスコープ」を導入しています。
歯は非常に小さく、さらに歯の中の根となると1mm足らずと非常に小さいため、肉眼で捉えることはできません。
マイクロスコープは肉眼の最大80倍の視野で、明るく照らして歯の状態をしっかり診ながら治療ができます。
そのため患部の取り残しがなくなり、再治療のリスクを大幅に低減することが可能です。

電動麻酔器

人の手で行う麻酔注射は圧力にムラが出やすく、痛みを感じる原因となります。
電動麻酔器を用いることで、コンピューター制御で麻酔液を一定の圧力でゆっくりと注入できるので、痛みを軽減した優しい治療ができます。
また、麻酔薬を体温近くまで温める、表面麻酔を使用し針を刺す痛みを和らげるなど、可能な限り痛みをコントロールするようつとめています。

説明用ツール

症状や治療内容について、言葉だけで説明しても印象になかなか残りにくいものです。
そこで当院では説明用のソフトを使って、3Dアニメーションや映像で
視覚的にわかりやすい説明を行い、患者さんの理解を高める工夫をしています。

外来環
(歯科外来診療環境体制)

口腔外バキューム

治療中に飛び散った唾液や、歯や詰め物・被せ物などの修復物を削った粉塵を瞬時に吸い込む機械です。
診療室内を清潔に保ち、院内感染のリスクを低減することができます。

AED

万が一の時に備え、AEDを設置しております。AEDは、不整脈による心停止の際に、心臓に電気ショックを与えて正常なリズムに戻すための医療機器です。一般の人でも簡単に扱えるように設計されています。

血圧計

最高血圧と最低血圧を測る器械で、身体の状態の把握のために重要です。 緊急時の初期対応に欠かせない医療機器のひとつです。